"リボ払いについて "

  • 投稿日:
  • by

リボルビング払い(リボ払い)とは、クレジットカードや消費者金融でのショッピングやキャッシング・カードローンの利用代金を、利用件数にかかわらず、毎月のほぼ定額で返済していく返済方法です。分割払いでは、各々の件に対して、返済回数を指定しますが、リボ払いでは、総利用残高に応じて設定される「ミニマムペイメント」を下回らない範囲で、毎月の支払額を設定します。
大きな買物をしても、毎月の支払い額はほぼ一定ですから、カード引落し日に、口座残高が足りない!という心配は少なくなります。ただし、金利手数料のかからない翌月一括払いとは異なり、リボ払いでは金利手数料がかかりますから、計画的に利用する必要があります。とくに、返済期間が長い分、金利手数料が大きくなるリボ払いの長期コースやミニマムペイメント方式は選択しない方が無難です。
ほとんどのカード会社は、一括払いでの購入品の支払いをあとからリボ払いに変更できるサービスや、カード購入を原則リボ払いに設定するサービスを提供するなど、リボ払いにかなり力を入れています。
インターネットで利用明細を確認した際、思いのほかカード利用金額が高額になっていた場合に、あとからリボ払いに変更したくなるケースを想定して、自分のもっているクレジットカードのリボ払い手数料および計算方法を知っておくに越したことはありません。