プチ断食ならば安心です

  • 投稿日:
  • by

私は色々とスリムになるために頑張っていますが、ダイエットといえばやはりプチ断食が一番だと思って、最低で3ヶ月に1度は挑戦するようにしています。ダイエットのためだけではなく、健康にも美容にもいいのが断食なんですが、本当の断食というとかなり難しく、慣れないうちは体調を崩しかねません。



ですが、プチ断食ならばその点安心です。初心者でも楽に実践する事ができますし、とても安全なので仕事のある前日にだってやる事ができますし、もちろん当日も可能です。

断食だとなかなかそうはいきませんよね。



私がよくやっているのは、朝を置き換えダイエット食品にして、プチ断食をやる事です。または、野菜ジュースとか、青汁とかを使ってのプチ断食も気に入っています。どれも1日中食事を抜くわけではないので全然辛くありませんし、無理なく続けられるのが魅力的です。



それでいて確実に痩せていくことができますから、夏前のダイエットとしても欠かすことができません。

プチ断食効果

"リボ払いについて "

  • 投稿日:
  • by

リボルビング払い(リボ払い)とは、クレジットカードや消費者金融でのショッピングやキャッシング・カードローンの利用代金を、利用件数にかかわらず、毎月のほぼ定額で返済していく返済方法です。分割払いでは、各々の件に対して、返済回数を指定しますが、リボ払いでは、総利用残高に応じて設定される「ミニマムペイメント」を下回らない範囲で、毎月の支払額を設定します。
大きな買物をしても、毎月の支払い額はほぼ一定ですから、カード引落し日に、口座残高が足りない!という心配は少なくなります。ただし、金利手数料のかからない翌月一括払いとは異なり、リボ払いでは金利手数料がかかりますから、計画的に利用する必要があります。とくに、返済期間が長い分、金利手数料が大きくなるリボ払いの長期コースやミニマムペイメント方式は選択しない方が無難です。
ほとんどのカード会社は、一括払いでの購入品の支払いをあとからリボ払いに変更できるサービスや、カード購入を原則リボ払いに設定するサービスを提供するなど、リボ払いにかなり力を入れています。
インターネットで利用明細を確認した際、思いのほかカード利用金額が高額になっていた場合に、あとからリボ払いに変更したくなるケースを想定して、自分のもっているクレジットカードのリボ払い手数料および計算方法を知っておくに越したことはありません。

カードローンの審査に落ちないために

キャッシングの失敗談について

  • 投稿日:
  • by

キャッシングは上手に利用する事ができれば、とても便利なものになっているのですが、中には失敗をしてしまうという人も少なくありません。私も実際に一度キャッシングで失敗をしてしまった事があります。
初めて利用したのはカードローンでのキャッシングだったのですが非常に便利ですっかりその魅力にはまってしまいました。最初のうちは結構慎重に利用をしていたのですが、少し慣れてきた時には結構何も考えずにすぐにキャッシングをしてしまうようになってしまいました。その結果借り過ぎてしまい、かなり返済で苦労をしてしまったのです。
もちろんこれは自分が全て悪いのですが、こうなってしまう可能性はどなたにもあると言えるのではないでしょうか。ですからキャッシングを使いたいと思っていたり、現在使っているというのでしたら、この失敗談は覚えておいて全く損はないと言えるでしょう。是非とも役立ててみてください。利用の際に参考になれば光栄です

消費者金融でお金を借りる時には

消費者金融等でお金を借りる場合、金利がいくらになるかという点はしっかりと把握していなくてはいけません。



それをきちんと把握しないままに契約してしまい、後から多額の金利を請求されるということも少なくありません。



一般的に消費者金融などでキャッシングカードやローンカードを発行してもらう前には、「審査」と呼ばれるものがあります。



この審査に通ればカードを発行してもらえ、お金を借りることができます。

審査基準はその会社によって様々です。



一般的に審査が厳しい会社ほど、金利が良心的な傾向にあるといわれています。一方、審査が優しい会社ほど金利が高くなる傾向にあるので、審査の早さや、契約に面倒な手続きがいらないなどで選んでしまうと、それだけリスクも高まってしまう可能性があります。



お金を借りるということはリスクはそれなりにあるということですから、借りる会社等がどのような会社であるかということは事前に調べておく必要があります。

キャッシングの返済についての悩みを持っている人は多くおり、いろいろな事情があると思います。

最初はキャッシングを本当にちょっとした気持ちで行ったつもりが、気がつくとキャッシングの額が返済できないくらいにまで膨れてしまっていたという事例や、友人の連帯保証人になったために自分のキャッシングではないもの負担することになったという事例などは良くある話なのです。

返済が困難になるようなキャッシングを抱えることになった理由は人によって違うと思いますが、どうにかしてキャッシングを早く返したいということは誰もが考えていることでしょう。

キャッシングの返済についての悩みを知恵袋的な存在のキャッシング問題を良く知っている方に相談すると、ほとんどの場合弁護士などに相談することをすすめられます。

というのは、キャッシング問題の解決のために正式に弁護士に相談すると、弁護士が仲介に入ったことを貸金業者に通知します。

このため、貸金業者から取立されることが無くなるため、キャッシング返済についての精神面での心配が解消されるという大きなメリットがあります。



キャッシングで注意すべき事

キャッシングはとても便利ですし、かなり気軽にできるという事で利用している人、またはこれから利用したいと思っている方はたくさんいらっしゃる事かと思います。しかしそんなキャッシングにも利用時の注意点がありますので、今回はその注意点を紹介したいと思います。

それは借りすぎてしまわないという事です。当たり前の事のように思うかもしれませんが、実はキャッシングの手軽さにはまってしまい、必要以上にキャッシングをしてしまう人が今増えているのです。キャッシングに対するハードルがとても下がった事で、意識のハードルも同じように下がってしまっていると考えられます。お金を借りるという行為は軽く見るべき行為ではないですよね。なのでその辺りの感覚をきちんと保って、キャッシングをする際にはきちんと返済計画をたててから行うですとか、自分の中でルールを決め手行うですとか、そういった工夫が必要になってくる事でしょう。そうすれば快適にキャッシングできますよ。